会社の沿革

2020
3年連続でENERGYSTAR® Sustained Excellence Awardを、5年連続でPartner of the Yearを受賞
 
2019
9年連続で台湾トップ20グローバルブランドに選定、ブランド価値は台湾の大手ブランドの中で最高となる前年比12%
9年連続でDJSIワールドインデックスに選定、4回目となる電子機器、機器、コンポーネントセクターの業界リーダーとして認定
 
台北本社のデータセンターがデータセンターとしては世界初のLEEDプラチナ認証を取得
 
ENERGYSTAR®SustainedExcellenceAwardを2年連続で受賞し、4年連続でPartner of the Yearを受賞
 
子会社のDEISGが、Delta Electronics(Thailand)Public Company Limitedの42.85%の株式を取得
 
スマートビルや都市向けのIoTベースのグリーンソリューションを強化するために照明ソリューションブランドAmerlux社を買収
 
2018
米国グリーンビルディング評議会(USGBC)から「グリーン・パイオニア・アワード」および「インダストリー・パイオニア・アワード」を受賞
 
世界中で低炭素輸送を促進するEV100イニシアチブに参加
 
Common Wealth Magazineから3年連続でトップエクセレンスインCSRアワードを受賞
 
COP24期間中、世界のステークホルダーと技術革新を通じて持続可能な開発を育成する経験を共有
 
マイクログリッドに対応するソリッドステート変圧器をベースとした EV用400kW超高速充電器を開発する米国エネルギー省主催のプログラムを開始
 
2017
事業カテゴリーを「パワーエレクトロニクス」「オートメーション」「インフラストラクチャー」とする組織調整を発表
 
2017 CDPのClimate Disclosure Leadership Index(CDLI)に2年連続選定
 
ボンで開催されたCOP23で、持続可能な都市の促進における豊富な経験を共有
 
EMEA本社が年間最大45%のエネルギー節約を達成し、BREEAM認証を取得
 
卓越した研究開発能力と技術力で台湾エクセレンスゴールド賞を受賞
 
2016
赤穂市にデルタ初の自社所有太陽光発電所を開設
 
シンガポールにDelta-NTUC Corporate Laboratory for Cyber-Physical Systemsを設立
 
台北本社ビルがLEEDプラチナ認定取得
 
ビルオートメーションの企業であるDelta Controls社とLoytec社を買収
 
2015
テレコム電源、産業・データセンター電力ソリューション大手Eltek社を買収
 
台湾・桃園第5工場を開設(EEWH/LEEDゴールド認定グリーンビル)
 
米国・デルタアメリカ本社ビルを開設(LEEDプラチナ認定グリーンビル)
 
パリ開催のCOP21に出席、グランパレで開催された展示会を通じてグリーンビルディングの取組を共有
 
2014
台北本社ビルが既築ビル改装としてEEWH-RNダイヤモンド認定を受ける
 
2013
Delta Research Center (DRC)設立、ビッグデータ分析、IoT向けアプリケーションとソリューションの開発、統合研究拠点
 
2012
台湾国家産業イノベーション賞を受賞
 
2011
中国・上海研究開発センター及びオペレーションセンター設立(LEED-NCゴールド、LEED-EBプラチナ認定グリーンビル)
 
台湾・桃園テクノロジーセンター設立(LEED/EEWHゴールド認定グリーンビル)
 
2008
ヨーロッパビジネス誌 "CNBC Magazine" より世界の二酸化炭素削減企業トップ100 に選出
 
2007
[Forbes Asia]誌のFabulous 50を受賞
 
世界初、グリーンシステム・グリーンマップを全社で提供
 
2006
台湾初のグリーン建築となる台南工場設立(台湾EEWHダイヤモンド認定)
 
1992
中国(東莞)に第一工場設立
 
1988
台湾証券取引所に上場(コード2308)
 
ブラシレスDCファンの量産開始
 
Delta Electronics (Thailand) PCLを設立。(当初出資比率6%)
 
1983
スイッチング電源の量産開始
 
1971
Delta Electronics, Inc.創立