PVソリューション

2008年以降、デルタは太陽光発電ソリューションの世界大手プロバイダーとしての地位を確立しており、中国、インド、日本、台湾、米国を始めとする世界中の住宅、商業、ユーティリティ産業のお客様に、オングリッド/オフグリッドの太陽光発電システムソリューションを提供しています。

このチームは台湾・高雄市の2009ワールドゲームスタジアムでのBIPVプロジェクトでよく知られています。これは、内務省(MOI)の建築研究所(ABRI)により、台湾初の「ゴールドクラスのグリーン建築」に認証された環境配慮型スタジアムです。現在、このスタジアムはエコスポーツスタジアムの新たなランドマークとなっています。

デルタのターンキーソリューションには、フィージビリティスタディ、資金調達、現地の企画設計、エンジニアリング、調達、建設(EPC)、運用および保守(O&M)、監視システムが含まれています。最適化されたシステムの設計計画、よく訓練されたス従業員、実証済みのコンポーネント品質により、デルタは高効率な太陽光発電システムだけでなく、投資収益率(ROI)を保証しています。

デルタはBIPV建物や地上設置型の幅広いソリューションを設計、提供しています。このように優れた実績を持つデルタは、より環境に配慮した世界のために、クリーンで効率的なソーラーエネルギーの実現に取り組んでいます。

ソリューションリスト