デルタグループについて

 
デルタの企業理念 -
より良い明日のために
革新的かつクリーンで高効率なエネルギーソリューションを提供する。


デルタグループは1971年に設立、2002年からスイッチング電源、2006年からはブラシレスDCファンのグローバルリーダーとなりました。スイッチング電源において効率90%以上、通信機器用電源では効率98%、さらにPV 用パワーコンディショナでは効率最大99.2%と業界でも高水準のエネルギー効率の高い電源製品を提供しています。また、96%以上の効率を実現したサーバ用電源を開発し、世界初の80PLUS Tianium(チタン)の認定を受けました。

デルタは年間売上高の8%以上、台湾、中国、ヨーロッパ、インド、日本、シンガポール、タイ、米国と世界各地にR&D センターを設けています。当社はこれまで事業や技術、企業の社会的責任(CSR)に対して世界的な賞や認証を数多く受賞しています。2011年より権威あるダウ・ジョーンズ・サスティナビリティ・ワールド・インデックスTM(DJSI)に11年連続選定され、2021年には、「電子機器・計測・部品」部門のリーダーに選ばれています。さらに、連続9年「新興市場指数」(DJSI-Emerging Markets)に選定されました。

2020年には、環境問題に取り組む著名な非営利団体であるCDPが発表した「地球気候変動報告書2020」で「気候変動」と「水セキュリティ」のカテゴリーにおいて、「A」ランクのリーダーシップレベルにあると評価されたことを公表しました。デルタは、技術とソリューションの提供を通じ、地球温暖化の防止と人類の持続可能な未来のために貢献し続けています。
 

企業文化
変化に立ち向かい、可能性を追求する。
 

 

革新 常に新しいアイデアを創造し実現に導く
品質 高品質製品の供給と改善活動の継続
チームワーク グローバル・ネットワークの活用
スピード 新しい流れを知り迅速に行動する
顧客満足 お客様のニーズに期待以上で応える
 
グループ収益
デルタは2021年度のグループ連結売上高は112.75億米ドルとなりました。